自動広告

2018年2月17日土曜日

Chromeのブックマーク機能の活用方法を図解で紹介  詐欺サイト防止にも

気に入ったホームページを登録する「お気に入り(ブックマーク)」。気に入ったホームページや、良く参照するホームページのリンク先を登録して、リストの中から選ぶだけで、簡単にそのホームページにアクセスでき便利です。

今回は、Chromeのブックマーク機能について、活用方法を図解で、できるだけ分かりやすく紹介します。

なお、ブラウザによって「ブックマーク」といったり、「お気に入り」と呼ばれています。

・Chrome、Firefox・・・・・「ブックマーク」
・IE11、Microsoft Edge・・・「お気に入り」

苦労して見つけた貴重なホームページは記録しておきたいです。こんな時、「お気に入り」は役立ちますね。



なお、「お気に入り」を活用すると、不正なホームページへの誘導も避けることができます。

あたかも正規の会社からのメールと見せかけ、メールのURLで、不正なホームページに誘導する詐欺がありますが、お気に入りに登録し利用すれば、このような攻撃を防ぐことができます。

例えば、不審なメールのURLは決してクリックせず、自分で登録した「お気に入り」からホームページを選択しアクセスすれば、安心して正規のホームページを利用できます。

特に、銀行・カード会社・ショッピング系の個人情報を扱うホームページは、ブックマークに登録し、必ずそれを利用するといいですね。

さらに、Chromeブラウザのお気に入りは、同期機能があり、Googleアカウントでログインしたら、パソコン、スマホ、どこでも、同じお気に入りが利用でき便利です。



なお、IE11のブックマーク機能の使い方は、以下のブログを参照ください。

 IE11のお気に入り活用方法を図解で紹介  詐欺サイト防止にも
 http://lifesecurityup.blogspot.jp/2018/02/ie11.html


■■□―――――――――――――――――――□■■

Chrome ブックマーク(お気に入り)の使い方

■■□―――――――――――――――――――□■■


■「ブックマークバー」の表示

「ブックマークバー」を表示すると便利です。表示方法は、以下です。

①設定メニューの[ブックマーク]をクリック
②[ブックマークバーを表示]をクリック

なお、ブックマークバーの右側の[>>]をクリックで他のフォルダーを表示。



■Chromeブックマーク活用

ブックマークフォルダーから、見たいホームページ名を選んで、クリックすることで見ることができます。



■Chromeブックマーク登録

①URL横の☆マークをクリック
②登録するフォルダーを指定して登録



フォルダーの▼をクリックして特定のフォルダーに登録することも可能です。



■Chromeブックマーク編集

①設定メニューの[ブックマーク]をクリック
②[ブックマークマネージャー]をクリック
③右側の管理(3点メニュー)をクリックして、フォルダ追加、インポート・エクスポートなど