自動広告

2017年12月7日木曜日

年賀状の投函日に注意 52円で送れるのは「2017年12月15日~2018年1月7日」

はがきの郵便料金が6月より52円から62円に値上げされましたが、

 年賀はがきは、「2017年12月15日~2018年1月7日」に限り、
 これまでと同様に52円で送れるそうです。

日本郵便のサイトには、以下の注意書きがありました。

 年賀はがきを52円で差し出すことができる期間は、
 2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)までです。

 年賀はがきの郵便料金について - 日本郵便
 http://www.post.japanpost.jp/service/fee_change/nenga2018/

注意事項として以下がありました。郵便局で年賀はがきを買ったとき、確かに”52円”で買いましたが、郵便局員の人からは、こんな話は聞かなかったですね。不親切です。

『1月8日以降に年賀はがきを差し出される場合は、さらに10円分の切手を貼り足していただく必要がありますので、ご注意ください。なお、12月14日以前に差し出される場合も同様です。』

詳しくは、上記の日本郵便のサイトを見て下さい。よくある質問のQ&Aも掲載されています。なお、日本郵便のサイトによると「対象となるはがき」は以下です。

①日本郵便が発行する年賀はがき

日本郵便が発行する年賀はがきについては、12月15日から翌年1月7日までの間に限り、52円で差し出すことができます。

②私製の年賀はがき

私製はがきを使用して年賀状を差し出される場合は、12月15日から翌年1月7日までの間に限り、52円で差し出すことができますが、必ずはがき表面の見やすい位置にはっきりと「年賀」の文字を朱記してください。「年賀」の朱記がないものは、通常はがきの料金(62円)の適用となり、一般の郵便物として年内のお届けとなる場合がありますので、ご注意ください。