2015年6月13日土曜日

Windowsでスライドショーの動画を作成する方法

デジカメで取った写真をスライドショーの動画にすると、写真をより一層楽しむことができますね。今回は、Windowsで写真をスライドショーにする方法(PowerPoint活用)を紹介します。

 
なお、インターネットには、この手のサービスもありますが、実は、Office2013・2010のPowerPointで、写真のアルバムや写真を使ったスライドショーの動画が簡単に作れます。

例えば、私はデジカメで撮った花の写真をもとに、PowerPointでスライドショーの動画を作り、Youtubeに投稿しています。

もし、PowerPointを持っていない方、また、PowerPointが苦手な方(意外に多いかもしれません)は、以下のWindowsの無料ソフト「フォト ギャラリー」を使った方法を試して下さい。

   Windows無料ソフト「ムービー メーカー」でスライドショーの動画を作ろう!!
   http://lifesecurityup.blogspot.com/2015/06/windows.html


エッ! PowerPointで動画作成!! 私も長年、PowerPointを使いながら、これに気づいたのが、実は昨年Office2013を使っている時でした。Office2010、2013のPowerPointで動画が作成できます(その他のバージョンでは試していないので不明です)。

実は、プレゼンテーションソフトのPowerPoint2013を生徒に教えながら、なんとか楽しく勉強できないかと考えていたとき、動画が簡単にできることに気づき、生徒に”動画でクリスカスカード”を作ってもらいました。これは、生徒にはなかなか好評でした。


■「PowerPoint」スライドショー動画作成方法 公開 (PDF資料) *Word Online表示

*画面の中にマウスを置いて、マウスホイールを動かすことでページが変化。
*画面の中にマウスを置いて、右クリックで”全画面表示”選択で、別ウィンドウ(タブ)で表示。





 ■「PowerPoint」スライドショー動画作成方法 公開 (PDF資料) *Googleドライブ(共有)表示

  *表示の大きさを変えて見ることができます (注)スマホでの表示もOK!

https://drive.google.com/file/d/0B3Awph90hFcAME5SZjFKTXVLTGM/view?usp=sharing



私が「PowerPoint2013」で作成したスライドショーの動画を以下に紹介します。


福岡市 筥崎宮 「あじさい苑」 2015年6月10日 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=RsuSmteuNIA


 
福岡市 大濠公園の芍薬(シャクヤク)園 2015年5月11日 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=rkNfcUcYpAY




■PowerPointを起動、新規の文書作成

①PowerPointを起動

②「ファイル」タブの新規で“新しいプレゼンテーション”をクリックして、新規の文書を作成




■フォトアルバムの作成


①「挿入」タブの「フォトアルバム」をクリック

②「フォトアルバム」のダイヤログの画面の、写真の挿入先“ファイル/ディスク”をクリック

③フォトアルバムに入れる写真を選択。

連続して選択する場合はShiftキー、不連続の場合はCtrlキー使用

④挿入をクリック

⑤次の画面で“作成”をクリック

⑥選択された画面が1枚毎にスライド上に表示されます

<不要な画像の削除>

⑦不要なスライド(画像)を選択

⑧「ホーム」タブの切り取りをクリック
(Delキーを押してもOK)







■アルバムのデザイン(テーマ)の設定

PowerPointには、様々なデザインが用意されています。

①「デザイン」タブの“テーマ”、“バリエーション”から好きなデザインを選択します。



■アルバムの表紙を作成

①先頭のスライドがアルバムの表紙になるので、好きなように編集




表紙の完成




■画面切り替えを設定

①「画面切り替え」タブで、画面切り替えの方法を選択

②「自動的に切り替え」をクリック

③ 自動切り替えの時間を設定 *時間が大 →切り替わりがゆっくり

④「すべてに適用」をクリック

*画面切り替えの継続時間は無理に設定しなくてもよい




■動画に使用する音楽データとは?

自分のCDの音楽は公開用には使えない!! 著作権侵害になります

CDの音楽をデジタル化(MP3等)して利用するのは、私的範囲(個人的、家庭内などの限られた範囲)であれば、OK!

ただし、自分のCDの音楽をインターネットに公開するのは、私的な範囲を超え、違法(著作権侵害)で、CD関係者の複製権、公衆送信権(送信可能化権)を侵害します。違法なので、訴えられる可能性があります。注意下さい。

インターネット公開用のフリーの音楽データとして以下があります。なかなか美しい音楽でGood!です。

 素晴らしい!クラシックのフリー音楽素材

   クラシック名曲サウンドライブラリー
   http://classical-sound.seesaa.net/

ここで提供されているクラシック音楽は、個人の動画編集から企業のコンテンツBGMまで、公開、非公開、商用、非商用を含め、利用が可能なサイトです。




■動画に音楽を追加

①「挿入」タブの「オーディオ」をクリック

②パソコンの音楽データ(MP3)を選択し、“開く”をクリック




■音楽データを調整

①「オーディオ ツール」タブの「再生」の“バックグラウンドで再生”をクリック

②“再生が終了したら巻き戻す”をチェック

③音量を調整(大、中、小を選択)

④再生で音量などを確認




■スライドショーで動画を確認

①「スライドショー」タブの左側の「最初から」をクリック

最初からスライドショーが始まるので、画面切り替え、音楽再生などを確認




■スライドショーの動画を作成

①「ファイル」タブをクリック

②「エクスポート」の“ビデオの作成”をクリック

③動画の大きさを決める。ここでは“コンピューターおよびHDモニター”を選択

④“ビデオの作成”をクリック

⑤次の画面で、ファイル名を入力して、“保存”をクリック

*動画作成完了まで時間がかかりますので注意下さい!!
 動画の作成進捗は、PowerPoint画面の下に、小さく表示されています。






0 件のコメント:

コメントを投稿