2015年6月6日土曜日

日本年金機構の個人年金情報流出 便乗した不審な電話やメールに注意!

今回の日本年金機構の個人年金情報流出に関して、「あなたの年金情報が漏れている」などという不審な電話が、6月5日 7時のNHKニュースで、22の都道府県で80件発生しているそうです。

自分自身も注意しないといけませんが、家族や両親にも注意するよう伝えるつもりです。特に、私の両親のようにお年寄りの方は、今回の事件を詳しく知らない人も多いと思います。

できるだけ、周りのお年寄りの方にも、注意を呼びかけたらよいですね。

 「年金情報流出」の不審電話80件に NHKニュース
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150605/k10010103791000.html


このNHKニュースによると、電話の内容は、日本年金機構の職員をかたったものが60件、「個人情報が漏れている」というものが27件、消費生活センターや警察官、検察庁や国税庁をかたる電話もあったそうです。

今回の問題で、日本年金機構から加入者に電話をかけることはなく、警察庁は、便乗した詐欺の電話とみて注意を呼びかけています。

また、便乗した不審な電話への注意に加え、これからは、不審なメールも増えてくると予想されます。日本年金機構、消費生活センターなどの正規の機関から、メールが来ることはありません。

便乗した不審なメールにも十分注意ください!! もし、不審なメールが来たら、すぐに削除ください!!

なお、以下に、厚生労働省、国民生活センターの発表情報を紹介します。




■ 厚生労働省の発表情報


 

 日本年金機構不正アクセス事案について|厚生労働省
 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/150603.html

 日本年金機構不正アクセス事案に関するQ&A
 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/150603-01.pdf



日本年金機構から直接電話することはありませんので、日本年金機構をかたる電話があった場合は、注意くださいとのことです。

①個人情報が流出した国民の方にご迷惑がかからないよう、専用電話窓口(コールセンター)を設置

②対象となった方へは個別に郵送によるお知らせ及びお詫び

③対象となった方の基礎年金番号を変更し、新しい基礎年金番号を郵送で送付



●本件に関するお問い合わせ

(日本年金機構専用コールセンター)

電話番号:フリーダイヤル 0120-818211
受付時間:8:30~21:00(平日及び土日)
※お掛け間違いのないよう、ご確認をお願いいたします。




■ 国民生活センターの発表情報

 日本年金機構における個人情報流出に便乗した不審な電話にご注意ください!
 (発表情報)_国民生活センター
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150604_3.html

個人情報流出に関連して、「あなたの年金情報が流出している」「流出した年金情報を削除できる」などといった不審な電話に関する相談が寄せられはじめているそうです。


最近では、「個人情報が漏れているので、削除してあげる」などの電話で、お金をだまし取る詐欺が増加しているとして、以下のアドバイスをしています。

アドバイス

①「あなたの年金情報が流出している」「流出した年金情報を削除できる」などといった不審な電話や勧誘があっても、相手にせず、すぐに電話を切ってください。

②本件に関し、日本年金機構や消費者庁、国民生活センター、消費生活センター等の職員から消費者へ電話やメールで連絡をすることはありません。

③少しでも不安を感じたら、すぐにお近くの消費生活センター等に相談してください。

全国の消費生活センター等_国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html


0 件のコメント:

コメントを投稿