2016年9月15日木曜日

Chromeを高速・便利に活用する方法とは 役立つ拡張機能も紹介

私が一番使っているブラウザはFirefoxですが、今はFirefoxに加え、Chromeでインターネットを活用しています。

今回は、Chromeを高速化し便利に活用する方法と、役立つ拡張機能を紹介します。Chromeは役立つ拡張機能も多く、なかなか便利ですね。


なお、ブラウザシェアで、Chromeはデスクトップブラウザとしてほぼ54%に到達。モバイルでは52.5%ほどを確保しており、デスクトップおよびモバイルいずれにおいても最も強い影響力を持つブラウザとなっています。

 モバイルもChromeが増加 - 2016年8月ブラウザシェア
 http://news.mynavi.jp/news/2016/09/02/167/


Chrome、以前は、けっこうメモリ消費が激しかったので、避けていましたが、動作を軽くする拡張機能もあり、Flashplayerを内蔵しFlashplayerの最新バージョンが出たら、すぐにChromeも更新されるなど、セキュリティ面も良いので、今後、使う機会が増えそうです。

なお、Chromeを安全に利用するための設定の確認方法は以下を参照下さい。

 Chromeを安全に利用するための設定を確認しよう~図で紹介
 http://lifesecurityup.blogspot.com/2016/12/chrome.html



■Chrome活用のポイント概要


その1: タブをたくさん開かない(せいぜい10個程度)

その2: キャッシュなどの閲覧履歴データを消去する(クリアする)

その3: Chrome活用を便利にする拡張機能を使う

その4: Chrome クリーンアップ ツールで動作の妨げになる迷惑ソフトを削除する

その5: 会社、学校の共有PCでは閲覧履歴が残らないシークレットモードを活用


動画表示がうまく表示されない(カタカタ表示)の場合、閲覧履歴データを消去したら、動画再生がうまくいく場合がありました。

Chromeを使っていて、何か動作が変だな?と思ったら、まずは、”閲覧履歴データの消去”を実行してみて下さい。



■ Chrome活用のポイント



その1: タブをたくさん開かない(せいぜい10個程度)

見かけでは分かりませんが、内部的には、タブを開く毎に新しいChromeが実行されるので、その分、メモリ消費も多くなり、動作も鈍くなります。タブはせいぜい10個程度に抑えていた方が良いようです。


その2: キャッシュなどの閲覧履歴データを消去する(クリアする)

ブラウザは表示したホームページの情報をキャッシュや履歴として保存しています。

しばらく使っていると閲覧履歴データは数百MBにもなり、ブラウザ全体の動作が遅くなるので、定期的に削除することが必要です。

方法は、右上の「設定」アイコンから「履歴」を選択し、一番上の「履歴」を選択後、「閲覧履歴データの消去」をクリック。小さな画面が表示されるので、消去する項目を確認(消去項目は✔)し、「閲覧履歴データを消去する」を選択すればOKです。


(注)拡張機能では閲覧履歴データをうまく消去できない場合があるようです。その場合は上記の方法で、手動で消去して下さい。



その3: Chrome活用を便利にする拡張機能を使う

拡張機能は、Chromeの機能を増やしたり強化したりする専用の追加プログラムです。

この拡張機能を使うことで、閲覧履歴データを消去したり、マウスジェスチャー機能を使ったりなど様々な機能を追加できます。

拡張機能とは別に「アプリ」も利用できます。違いは、拡張機能はChromeとともに常時稼働しているのに対し、アプリはChrome上でアイコンをクリックして、専用の画面で実行出来る点です。


その4: Chrome クリーンアップ ツールで動作の妨げになる迷惑ソフトを削除する

システムをスキャンしてWebブラウザーの動作の妨げになる、「BrowseFox」、「SmartWeb」、「MySearch123」といった既知の迷惑ツールをリストアップ。その後、[不審なプログラムを削除]をクリックすれば、迷惑ツールを削除します。

「Microsoft Edge」、「Firefox」などの、「Google Chrome」以外のWebブラウザーに対しても有効です。

ツールを終了すると「Google Chrome」の[ブラウザ設定のリセットをする]ダイアログが表示されるが、これには要注意!

[リセット]ボタンを押すと、インストール直後の状態に初期化され、検索エンジンなどが初期状態にリセット、すべての拡張機能が無効になりますので注意下さい。



 Chrome クリーンアップ ツール ダウンロード
 https://www.google.co.jp/chrome/cleanup-tool/index.html



その5: 会社、学校の共有PCでは閲覧履歴が残らないシークレットモードを活用

使い方は、Chromeブラウザの右上にある設定ボタンをクリックします(※三本のバーのボタン)。

クリックすると「新しいシークレットウインドウ」という項目があり、これをクリックするとシークレットモードでブラウザを開くことができます。

シークレットモードでブラウザを開くと、閲覧履歴等が残らず、安全にインターネットを楽しむことができます。


参考情報:
シークレットモードの使い方とメリット・デメリット [Chromeの使い方] All About - 



■ 役立つ拡張機能



■uBlock Origin :広告表示を停止する

めんどうな広告動画などを表示させないようにする拡張機能。広告停止の有効/無効の操作が簡単です。

また、「uBlock Origin」を使うことでメモリやCPUの節約も可能になります。もし、広告動画などで困っていたら、ぜひ活用してみて下さい。

uBlock Origin - Chrome ウェブストア -


詳しい使い方は以下を参照下さい。

 ホームページの”めんどうな広告動画”を止める拡張機能「uBlock Origin」の使い方
 


■OneClick Cleaner :不要ファイル削除

ワンクリックで不要なファイルを削除してくれる拡張機能(正確には拡張機能のページを開くので2クリック)。

OneClick Cleaner for Chrome - Chrome ウェブストア -


■Click&Clean :不要ファイル削除

Chromeが閉じる時に、不要なファイルを削除してくれる拡張機能。

インストール後、右上にアイコンが表示されるので、そこをクリックして、「オプション」を選択し、「追加」の「chromeが閉じる時個人データを削除」を選択し、「バック・アップ設定」をクリックします。

Click&Clean - Chrome ウェブストア - 

参考情報:
chromeの履歴を残さない方法・拡張機能は? - https://goo.gl/FmCd2H


■Tab Memory Purge :タブのメモリ解放

定期的にタブのメモリを解放します(一時的にシンプルなページに置き換え)。低スペックなPCを利用している人や、タブを大量に開いてしまいがちな人は役立ちます。

Tab Memory Purge - Chrome ウェブストア -

(注)利用時の注意事項

①オプション ”除外するアドレス”は使用しないこと!

これを設定するとブログ更新などが、おかしい動作をする場合がある、使用しないほうが良い。

②オプション ”現在のセッションや自動開放処理のチェック間隔”

タブがすぐにリセットされ困る場合は、この時間を”180秒”など長い時間に設定する。



■Save to Pocket :あとで読むサービス「Pocket」の拡張機能

じっくり読みたい記事を後で見ることができるサービス「Pocket」の拡張機能。

Save to Pocket - Chrome ウェブストア - 



■BlogLinkClipper :URLやタイトルのコピー

現在表示中のページの URL とタイトルを様々な形式でクリップボードにコピー。URL表示は通常形式と短縮形式が簡単に選択できます。

BlogLinkClipper - Chrome ウェブストア - 



■Copy URL+ :URLやタイトルのコピー

閲覧しているWebページのURLやタイトル、選択テキストなどを指定したテキスト書式で整形し、クリップボードへコピーできる拡張機能。

Copy URL+ - Chrome ウェブストア -


■crxMouse Chrome Gestures :マウスジェスチャー

多機能なChrome用マウスジェスチャー

crxMouse Chrome Gestures - Chrome ウェブストア -

参考情報:
Chrome用マウスジェスチャー「CrxMouse」が最強すぎる! - https://goo.gl/uVurBx


■goo.gl URL Shortener :短縮URL作成

この拡張機能を使えば、Chromeのツールバーからワンクリックで「goo.gl」の短縮URLを作成できます。

goo.gl URL Shortener - Chrome ウェブストア - 


■Google Art Project :世界の名画を表示

Chromeで新規タブを開くと世界の名画を表示する拡張機能。新規タブを開くたびに名画が表示されるので、とても楽しいですよ。

Google Art Project - Chrome ウェブストア - 


■Yet Another Google Bookmarks Extension  :Googleブックマーク拡張機能

Googleが提供するブックマークサービス”Googleブックマーク”をサポートする拡張機能。Googleブックマークを快適に利用することができる。

Yet Another Google Bookmarks Extension - Chrome ウェブストア - 


■Google Dictionary  :Google公式の翻訳拡張機能

「Google Dictionary」は、Google公式の翻訳拡張機能です。なお、日本語に訳す場合、オプションで日本語にする必要があります。

特徴的なのは、単語をダブルクリックするだけで翻訳してくれるところです。ある単語によっては、音声で発音を確認することもできます。

Google Dictionary (by Google) - Chrome ウェブストア -