自動広告

2018年5月13日日曜日

日常の予定管理にToDoサービス【Todoist】活用 Googleカレンダー連携がスゴイ!

やるべきことを、なんとか管理したいと思い、様々なToDoサービスを使ってみた結果、【Todoist】に落ち着きました。

【Todoist】は、繰り返しの予定入力も自由に設定でき、Googleカレンダーとは双方向に連携でき、素晴らしいですね。予定の登録→Googleカレンダーへの反映も早いです。

もちろん、スマホのアプリもあるので、パソコンとスマホでやるべき事を管理できます。以下で、ユーザ登録すれば無料で使うことができます。

 Todoist  https://todoist.com/

ToDoサービスというと、【Wunderlist】が人気があり、Microsoftのタスク管理サービスTo-Doも良いですが、【Todoist】は繰り返しの予定の入力が日本語で簡単にでき、Googleカレンダーとの双方向の連携が素晴らしいです。

もし、Googleカレンダーを使って予定管理をしていて、ToDoサービスも使ってみたい人には、【Todoist】は最もお勧めです。

私は、英語と運動のスクワットを毎日やりたいと思っていましたが、忘れることが多く困っていました。

ところが、【Todoist】で、英語のTV番組視聴とスクワットを毎日のタスクにすることで、毎日、実施することができるようになりました、本当に感謝、感謝です。


■■□―――――――――――――――――――□■■

ToDoサービスの中で【Todoist】をお勧めする理由

■■□―――――――――――――――――――□■■

①【Todoist】に登録する予定は、毎日、毎週などの繰り返しも日本語で簡単に登録できる。慣れると、これは便利ですね。

②予定(タスク)の下に関連する予定(サブタスク)を作成することができる。

③【Todoist】に登録した予定は、パソコンばかりでなく、アプリを使用することで、スマホでも見ることができる。

④【Todoist】に登録した予定は、Googleカレンダーと連携することで、素早く(最悪でも1時間もあれば)、Googleカレンダーに登録され、予定の変更も反映される。

 *【Wunderlist】の場合、Googleカレンダーに反映されるまで、半日以上かかった
 
⑤Googleカレンダーの予定も【Todoist】で管理でき、今日やるべきことが、全て【Todoist】で分かる。

 *Googleカレンダーの予定の場合、【Todoist】では、“GCal”という言葉が
 予定の下に表示されます。


なお、Googleカレンダーと連携すると【Todoist】の予定は、全てGoogleカレンダーに反映されますが、”毎日の予定”が反映されると面倒です。

そこで、”毎日の予定”を時間指定をしないことで、Googleカレンダーに表示させないようにすることが可能です。そのためには、事前に以下の設定が必要です。

  [設定]→[連携機能]→Googleカレンダーの[編集]で、
  ”時間指定のないタスク”は、”同期しない”に設定する。


■■□―――――――――――――――――――□■■

ToDoサービス【Todoist】とは

■■□―――――――――――――――――――□■■

【Todoist】を利用する際に知っておきたいこと。

①タスク(予定、やるべき事)

②プロジェクト(タスクの区分)

  例えば、個人で使う場合、買物、勉強、健康などの、タスクの区分を
  プロジェクトといいます。
  
  タスク、つまり予定をプロジェクトで区分して管理します。
  
③インボックス(区分に入らないタスク)

  タスクは、プロジェクトの中に作成しますが、プロジェクトに入らないタスクを
  管理するものです。
  
  なお、Googleカレンダーと連携した場合、Googleカレンダーに登録されている
  内容は、このインボックスに記録されます。


《補足》プロジェクトとインボックス

プロジェクト名を付けて、関連するタスクを追加します。

Todoist のインボックスは、デフォルトのタスク リストです。タスクを追加すると、プロジェクトを指定しない限りそのタスクはインボックスに保存されます。

タスクを追加する時に、どのプロジェクトに入れればいいか分からないこともあります。そんな時は、とりあえずインボックスに保存しましょう。

《補足》サブタスク

関連するタスクをサブタスクとして親タスクの下に作成することができます。親タスクの下にタスクをドラッグ&ドロップすると、サブタスクを作成できます。




■■□―――――――――――――――――――□■■

【Todoist】の予定の管理

■■□―――――――――――――――――――□■■

①プロジェクト・インボックスの予定の管理

②今日の予定を管理

③週間の予定を管理

④Googleカレンダーの予定も管理




■■□―――――――――――――――――――□■■

【Todoist】の予定の入力

■■□―――――――――――――――――――□■■

まずは、予定を入力する場所を選択

①プロジェクトの中 又は
②インボックス

を選択します。次に、下記手順で予定を入力します。

①予定内容の入力
②日にちをカレンダーから選択
③日にちの後に時刻を入力
④[保存]をクリック

[日常的な日付]

Todoistは自然な日本語で日付や時間の入力が出来ます。例えば、今日が2012年3月26日の場合、例:今日 10時と入力すると、2012年3月26日 10:00となります。

 今日
 明日
 金曜日
 来週の金曜日
 明日の16:30
 金曜日午後2時




■■□―――――――――――――――――――□■■

【Todoist】の繰り返し入力

■■□―――――――――――――――――――□■■

以下の【Todoist】のサイトの内容を参考に紹介します。

 日付と時間の挿入 – Todoist Help
 https://goo.gl/2ve4K3


[繰り返し予定]

毎日、毎週、毎月、毎年の予定も、日時の所に、日本語で簡単に入力できます。私は、これを知ったことで、【Todoist】の便利さが分かりました。

 毎日
 毎年5月7日
 毎月第二月曜日

なお、「誕生日メッセージを送る 毎年7月19日」や「資源ゴミを出す 毎週水曜日」のように、件名の所に入力することもできます。




■■□――――――――――――――――――――――――――――――□■■

【Todoist】の”毎日の予定”の入力方法

(注)【Todoist】に登録する”毎日の予定”は、時間指定をしないことで、
   Googleカレンダーに表示させないようにすることが可能

■■□――――――――――――――――――――――――――――――□■■

Googleカレンダー連携で、一番悩んだのが、”毎日の予定”の入力方法でした。

実は、”毎日の予定”を登録した際、Googleカレンダーの全ての日に予定が表示されビックリしました。

”毎日の予定”は、Googleカレンダーに表示させないようにすることが必要です。

そのためには、以下の設定をした上で、”毎日の予定”には、時間指定をしないことが必要です。

  [設定]→[連携機能]→Googleカレンダーの[編集]で、
  ”時間指定のないタスク”は、”同期しない”に設定する。