自動広告

2018年5月18日金曜日

(Androidスマホ)アプリのインストール・更新で「android.process.acore」エラー発生 その対策を紹介

Androidスマホでアプリをインストールしたり、更新すると、「android.process.acore」エラーが発生し、スマホが使えなく(使いずらく)なることがあります。

私は、今年、4回経験しました。もう、経験しすぎでウンザリ!

最初の2回は、スマホが使えるような状況になるまで、丸々二日間かかりました。本当に大変でした。

でも、その経験のお陰で、後の2回は、すんなり解消!

なお、私が、「android.process.acore」エラーが発生し、復旧した方法は、以下の2つ。多分、これで、ほとんど復旧すると思います。そこで、この2つの方法について、紹介します。

①「android.process.acore」エラー対策 その1

  ・・・「セーフモード」で再起動を使用する方法

②「android.process.acore」エラー対策 その2

  ・・・「Google Play開発者サービス」のアップデートのやり直し方法


(注)ネットでは、Facebook、Twitterなどのアプリをアンインストールする方法が紹介されていますが、この方法だと、アプリを再度インストールし、設定も最初からやり直しなど、手間がかかります。今回、紹介する方法は、多少操作が面倒ですが、アプリはそのままで使えるようになります。



■■□――――――――――――――――――――――――――□■■

スマホ「android.process.acore」エラー対策 その1

「セーフモード」で再起動を使用する方法

■■□――――――――――――――――――――――――――□■■

【操作の流れ】

手順①:「セーフモード」で再起動

 電源ボタンを2秒ほど押して、起動メニューを表示し、「電源を切る」の表示を
 長押すると、「セーフモード」が起動可能になります。

手順②:電話帳アプリで電話帳にアクセス

手順③:「通常モード」で再起動


*「セーフモード」で再起動すると、日本語入力が初期状態に戻ります。手順③の実施後、日本語入力を、それまで使っていたものに戻して下さい。

(注)セーフモードとは

スマホの最も単純な状態(基本的なアプリのみが実行)で起動することを”セーフモード”といいます。スマホ購入後にインストールしたアプリは実行されません。そのため、「android.process.acore」のようなエラー表示も無い状態になります。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 手順①:「セーフモード」で再起動

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

①電源ボタンを2秒ほど押し起動メニューを表示

②「電源を切る」を長押し

③“セーフモードに変更”と表示、「OK」を押す

④「左下に」セーフモードと表示される。

⑤セーフモードになり、基本的なアプリのみが実行


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 手順②:電話帳アプリで電話帳にアクセス

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

①電話アプリを起動

②電話帳を開く


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 手順③:「通常モード」で再起動

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

①電源ボタンを2秒ほど押し起動メニューを表示

②「再起動」をタップ

③日本語入力をもとに戻す

*「設定」→「言語と文字入力」→「現在選択中のキーボード」を選択し、「キーボードの変更」画面で利用したい日本語入力を選択


《補足》画像付きの詳しい手順は下記を参照ください。

 Androidスマホ「android.process.acore」エラーの原因と対策
 https://lifesecurityup.blogspot.jp/2018/04/androidandroidprocessacore.html



■■□――――――――――――――――――――――――――□■■

スマホ「android.process.acore」エラー対策 その2

「Google Play開発者サービス」のアップデートのやり直し方法

■■□――――――――――――――――――――――――――□■■

【操作の流れ】

手順①:「Google Play開発者サービス」の a.キャッシュ削除 b.アップデートのアンインストール

手順②:「Google Play開発者サービス」のアップデート


「Google Play開発者サービス」は、GoogleアプリとGoogle Playアプリの更新に使用され、Googleサービスへの認証、連絡先の同期、ユーザーの最新のプライバシー設定へのアクセスなどの中核機能を提供する基本アプリです。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
手順①: Google Play開発者サービスの

      a.アップデートのアンインストール
      b.キャッシュ削除

スマホ(機種:SH-04F、Android 5.0.2)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

(注)「Google Play開発者サービス」自体のアンインストールではありません!
あくまでも”アップデート”のアンインストールです。


1.「設定」→「アプリ」選択

2.「すべて」タブ→「Google Play開発者サービス」選択

3.「キャッシュの削除」を実施

4.「アップデートのアンインストール」を実施

5. 端末の再起動

なお、私の場合、アップデートのアンインストールがグレーアウトして押せなかったので、以下を実施しました。

1. 「設定」→「ロックとセキュリティ」→「デバイス管理機能」を選択

2. 「端末を探す」のチェックをオフに

*これでも、アンインストールのグレーアウトが解除されない場合、他のデバイス管理機能のチェックをオフにすると解決するかも?しれません。

なお、作業終了後、必ず、デバイス管理機能のチェックは元の状態に戻してください。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

手順②: 「Google Play開発者サービス」のアップデート

スマホ(機種:SH-04F、Android 5.0.2)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

GmailなどのGoogle関連アプリを使うと、「最新のGoogle Play開発者サービスが必要です」という表示がされます。

その表示をタップすると、Google Play ストアから、[更新]をタップすることで、アップデートが実行されます。

(注)Google Play ストアからの更新も可能なようです。私のスマホでは、これは実施出来ませんでした。

1. Google Play ストア  を起動
2. 検索欄左にある、[三]をタップ
3. メニューから、[マイアプリ&ゲーム]をタップ
4. 「Google Play開発者サービス」のアプリをタップ
5. [更新]をアップすると、アプリのアップデートが実行


《補足》画像付きの詳しい手順は下記を参照ください。

 Androidスマホ「android.process.acore」エラーの原因と対策
 https://lifesecurityup.blogspot.jp/2017/12/androidprocessacore.html