自動広告

2017年5月5日金曜日

Yahoo! Japanの2段階認証(ワンタイムパスワード)で不正利用を防ごう! 設定方法を画像付きで紹介

ID不正利用を防ぐために、パスワードに加え、確認コードを入力する2段階認証方式は、最近、よく活用されています。

なお、Yahoo! Japanには、このような2段階認証方式が無いと思っていましたが、同じような仕組みの「ワンタイムパスワード」という機能がありました。この機能、Goolgeなどが提供している2段階認証方式と同じですね。


私は、Yahoo! Japanのショッピングを利用しており、ID不正利用は絶対に避けたいと思い、このワンタイムパスワードを活用してみましたので、その方法を今回は紹介します。

ワンタイムパスワードを利用すると、いつもの「Yahoo! JAPAN IDとパスワード」でのログイン後に「ワンタイムパスワード」の認証が加わります。

万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。

パスワードに加え、ワンタイムパスワードを入力するため、手間が増えそうですが、同じ端末では次回から入力を省略することができるため、手間なのは最初だけです。

インターネットでの個人情報流出、不正利用が増えている中、パスワードだけでは安全ではありません。ぜひとも、ワンタイムパスワードの機能を活用し、Yahoo! Japanを安全に活用ください。

(注)
ワンタイムパスワードとは、自動発行され、本人のみが受け取れる、一定の時間内でのみ使える、使い捨てパスワードです。時間が過ぎると、パスワードが変化するので、決められた時間内に使用しなければなりません。

そのため、盗まれるリスクが著しく低く安全です。銀行のインターネット・バンキングでもよく使われるものです。


[参考] 次のブログに、Google、Dropbox、Microsoftの”2段階認証”の方法をまとめていますので、参考にして下さい。

 Googleの”2段階認証”について
 http://lifesecurityup.blogspot.com/2014/09/500google2.html

 Dropboxの”2段階認証”について
 http://lifesecurityup.blogspot.com/2014/10/dropboxid.html

 Microsoftの”2段階認証”について
 http://lifesecurityup.blogspot.jp/2015/08/microsoft2.html




■ Yahoo! Japanのワンタイムパスワード概要


入力するワンタイムパスワードを入力する方法として、①スマホのアプリで受け取る方法、②メールで受け取る方法があります。
スマホを持っている方は、アプリを使った方が、すぐワンタイムパスワードを確認できるので、メールの受信を待つ必要がなく便利です。

なお、スマホのアプリを利用する方法の概要は以下です。

 ・ワンタイムパスワードはスマホのアプリで入手
 ・アプリ「Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード」を活用




①ログインID入力
 

②パスワード入力
 

③スマホのアプリのワンタイムパスワード(数値6桁)を入力

 

詳しくは、以下を参照ください。

 ワンタイムパスワード(OTP) - Yahoo! JAPAN IDガイド
 https://id.yahoo.co.jp/security/otp.html

  ワンタイムパスワードを設定する(アプリを利用する)
   https://is.gd/AU1ka0

  ワンタイムパスワードを設定する(メールを利用する)
   https://is.gd/lJUYmu


(注)自宅のパソコンなど、自分しか利用しない端末を登録して、2回目以降、ログイン時にワンタイムパスワードの入力を省略できます。



■ ワンタイムパスワードを設定する
■  (スマホのアプリを利用する場合)


ワンタイムパスワードは「アプリ」もしくは「メール」で受け取れます。受け取り方法は、設定時に選択できます。

以下に、スマホのアプリを利用した、ワンタイムパスワード設定方法を説明します。詳しくは、以下を参照ください。

 ワンタイムパスワードを設定する(アプリを利用する)
 https://is.gd/AU1ka0

なお、スマホのアプリとして「Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード」をインストールする必要があります。アプリの使い方は以下を参照ください(難しくありません)。

 Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード使い方 - Google Play の Android アプリ
 https://is.gd/BMiwxg

 

---------------------------------

①Yahoo! JAPAN IDでログイン。

②次に、以下のURLでワンタイムパスワードの説明画面を表示します。そこで、「今すぐ設定する」をクリックします。


 ワンタイムパスワード(OTP) - Yahoo! JAPAN IDガイド
 https://id.yahoo.co.jp/security/otp.html


(注)以下の方法でもワンタイムパスワードの設定画面を表示できます。

 1.Yahoo! JAPANトップページで[登録情報]ボタンを押します。
 
 2.登録情報ページの「セキュリティー」にある[ワンタイムパスワード]をクリックします。


③パスワードを入力します。

④「設定の開始」で[アプリ]をクリックします。

⑤アプリの設定ページが表示されます。ページの内容に従って、スマホにアプリ「Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード」をインストールします。

⑥復帰用のメールアドレスの設定を行います。


復帰用メールアドレスを設定すると、ワンタイムパスワードの送信先に設定していたメールアドレスが使用できなくなった場合や、端末を紛失した場合に利用できます。

⑦設定が完了すると、アプリ上でワンタイムパスワードを表示して利用できるようになります。



■ ワンタイムパスワードの入力方法
■  (スマホのアプリを利用する場合)


①ログインID入力

②パスワード入力

③スマホのアプリ「Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード」を起動し、ワンタイムパスワード(数値6桁)を入手

④ワンタイムパスワード(数値6桁)を入力し、[認証]をクリック
 

なお、ワンタイムパスワードは一定の時間内(30秒間)のみ有効です。この時間を過ぎたら、数値が変化しますので、改めてこの数値を入力ください。

ワンタイムパスワードを入力時に、「この端末では次回からワンタイムパスワードの入力を省略」にチェックを入れ、 [認証]ボタンをクリックすると、次回以降、登録した端末でログインする際にワンタイムパスワードの入力は省略されます。







[補足] ワンタイムパスワードの省略設定を解除する方法

省略設定を解除する場合は、ワンタイムパスワードの設定ページで[端末の省略設定の解除]をクリックします。省略設定を解除すると、次回以降、ログインする場合はワンタイムパスワードの入力が必要になります。

ワンタイムパスワードの設定ページ
https://protect.login.yahoo.co.jp/otp/settings




[補足] Yahoo! JAPAN IDをより安全に、より便利に使うためのヒントが以下で紹介されています。

Yahoo! JAPAN IDガイド
https://id.yahoo.co.jp/index.html


①ワンタイムパスワード・・・パスワードの他に別の認証機能をプラスしてログインを強固にします。

②シークレットID・・・IDを変えず、ログインだけに使う文字列を設定できます。

③ログインアラート・・・不審なログインを通知し、IDの悪用をすばやく防ぎます。

④ログインテーマ・・・カスタマイズすることでフィッシングサイトへのログインを未然に防ぎます。

⑤ログイン履歴・・・不審なアクセスがないか、自分で確認できます。