自動広告

2015年5月27日水曜日

便利な日本語入力システム「Google日本語入力」を使ってみよう パソコン・スマホで使えます

日本語入力システムは、漢字変換をするソフトウェアで、パソコンやスマホで日本語を入力する際に欠かせないソフトです。

日本語入力システムには、最初からインストールされているWindowsの「Microsoft IME」、Mac OSの「ことえり」などがあります。そのほかにも、有料で昔から人気のある「ATOK」や、無料の「Google 日本語入力」もあります。

今回、数年ぶりに無料の日本語入力システム「Google日本語入力」を使ってみました。数年前に使用した時に比べ、安定した動作で、日本語入力もスムーズで、機能も豊富で、なかなか良いと思います。今回は、この「Google日本語入力」について紹介したいと思います。


私は、これまで、日本語入力ソフトとして「ATOK」を、月額で利用できる「ATOK Passport」のサービスで使っていました。でも、ソフトウェア更新で、ひんぱんにダウンロードが必要になるなど、少々不便さを感じていました。

「Google日本語入力」は、Googleが提供している日本語入力ソフトで、誰でも無料でダウンロードでき、多くの人に採用され、パソコン、スマホなどで活用できるので良いですね。

今では、有料のATOKを使っていましたが、今後は、無料の「Google日本語入力」を使いたいと思います。長年使ってきたATOKと比べると、機能的には遜色がなく、今後もバージョンアップで機能追加が期待できます。



特徴的なのは、GoogleでWeb検索を行う時に使われるサジェスト機能を元にした変換機能。ユーザが入力した変換結果を記憶し、ユーザが同じような文を入力しているとわかったときに、「サジェスト」が提示されます。

例えば、「よろしくお願いします」を何回も入力すると、「よろし」と入力するだけで「よろしくお願いします」が変換候補に出てきます。

また、「今日」と入力すれば、その日が出てくる、などの便利な変換機能が盛りだくさんです。ネット上で話題の単語なども自動的に辞書がアップデートされます。

インストールは、下記から簡単にできます。なお、インストールしたあと、「Google日本語入力」が標準の日本語入力システムになりますので、注意ください。

 Google日本語入力
 http://www.google.co.jp/ime/



■ 特徴1: 賢く便利な変換

Google 日本語入力は、入力された読みを漢字に変換するだけではなく、意図をくみ取って、賢い変換結果が提供されています。

ATOKなどの他の日本語システムにあるような、記号に変換、顔文字に変換、カタカナから英単語に変換、郵便番号から住所に変換、日付に変換、計算ができたりなど、様々変換機能があります。


■ 特徴2: 常に最新の豊富な語彙
Web で使われている膨大な用語をカバーしています。歴史上の人物の名前や専門用語だけではなく、流行の顔文字やお店の名前まで、常に最新の辞書が提供されています。



■ Google日本語入力の便利な機能



■ 顔文字の入力

「かおもじ」と打つと、700種類以上の顔文字が表示されます。また、「にこにこ」と打つと、「(^^♪」「(^^)v」 の様な予測変換が表示されます。


■充実の日付・時刻変換

日付や時間を直感的に変換してくれます。例えば、「ことし」と打つと、「2015年」「平成27年」が予測変換で表示されます。

他にも、「おととし」や「きょう」や「にちようび」など、いろいろあります。

「次の日曜日は何日?」と思ったら「にちよう」とか「にちようび」と入力して変換(スペースキー入力)すると、次の日曜日の日付が出ます。


■郵便番号変換

例えば「100−0001」 のように7桁郵便番号をハイフン区切りで入力すると「東京都千代田区千代田」のように住所を知ることができます。


■計算機能

数式を入力して最後に「=」をつけて変換すると、計算結果が入力されます。たとえば、「200*15=」と計算式を入力して変換(スペースキー入力)すると、計算結果が表示されます。

ちなみにコンピュータでは乗算(×) は *、除算(÷) は / で表現します。


■和暦変換

「1960ねん」と入力して変換(スペースキー入力)すると、和暦の「昭和35年」と変換できます。


■カタカナから英語への変換

英単語のスペルが分からない時に調べる手間が省けて便利です。例えば、「セキュリティ」と入力して英単語の「Security」に変換できます。


■過去に入力した文字を変換候補で出してくれる

以前に変換した文字(文章)などを学習して変換候補で出してくれます。スマホや携帯では当たり前の機能ですがメールなどの入力の際に役立ちます。


■ATOKと同じ「Ctrl+F7キー」のショートカットで単語登録を行う

Google日本語入力の設定を、下記のようにします。

(1) 日本語入力の状態で、タスクバーの「スパナ」をクリックして ”プロパティ ”を選択

(2) 「キー設定の選択」のところで「ATOK」を選ぶます。こうすることで、ATOKの単語入力のショートカット、つまりCtrl+F7になります。