自動広告

2015年5月14日木曜日

情報セキュリティの基礎が分かる カスペルスキー無償提供 「セキュリティとモラルのハンドブック」

セキュリティ専門会社の「カスペルスキー」が基本的な情報セキュリティを解説したガイドブック、「セキュリティとモラルのハンドブック」を無償で提供しています。

これまで、このような初心者向けの”セキュリティ解説”をいくつも見ましたが、このガイドブックは、その中でも良く出来ており、インターネットを使う様々な場面で、どのようなことに注意したら安全なのかが、分かりやすく説明されています。

「必要最低限のセキュリティの知識やモラルを分かりやすく解説した内容」で、IT初心者やシニア、学生向けとありますが、セキュリティに詳しい方にも、セキュリティ全般を復習するために役立ちます。


まずは、ガイドブックを読む前に、下記で現在のセキュリティ状態をチェックしてみて下さい。

 簡単セキュリティ自己診断チェックシート | カスペルスキーのCSR
 http://kasperskylabs.jp/activity/csr/check.html

その次に、ガイドブック(PDF)をダウンロードして読んでみて下さい。情報セキュリティ全般に関して、今、必要なことが、分かりやすく説明されています。

 セキュリティとモラルのハンドブック | カスペルスキーのCSR
 http://kasperskylabs.jp/activity/csr/book.html

 ”PDFダウンロードはこちら” のところをクリックしてPDFファイルを開く


■「セキュリティとモラルのハンドブック」の目次 (カスペルスキー無償提供)

以下の内容が説明されており、”一つの内容がPDFの1頁”に、簡潔にまとめられています。



0. 簡単セキュリティ自己診断チェックシート

1. 偽のショッピングサイトにだまされない

2. オークション詐欺に引っかからない

3. 動画サイトで視聴用ツールを入れない

4. 個人の情報を入力させるサイトに注意

5. 出会い系サイト・デマサイトにだまされない

6. 無料ゲームの追加課金に注意

7. 公衆Wi-Fiは使い方が重要

8. パスワードを安全に管理するには?

9. 事業者設定のフィルタリングはWi-Fi接続では効かないことも

10. (インターネットでの情報発信は)世界中の誰でも読めることを知っておこう

11. 公開範囲の設定に気をつけて

12. 住所や電話番号など個人の情報を聞かれても答えない

13. LINEのIDを隠す方法を知っておく

14. LINEの乗っ取りやなりすまし投稿に注意

15. LINEの乗っ取りを防ぐ設定にしておこう

16. 写真をどこで撮ったかバレちゃう!?位置情報に注意

17. スマートフォンやタブレットは必ずロックにしておこう

18. 知らない人からメールが届いても返信しない

19. メールの添付ファイルはいきなり開かない

20. 架空請求に応じない

21. フィッシング詐欺に注意

22. 知っておきたいメールのセキュリティ設定

23. Windowsは最新状態にアップデートしておこう

24. セキュリティソフトは必ず入れておこう

25. セキュリティソフトの定義データベースは常に更新する

26. ライセンスを更新して必ず新しいプログラムにバージョンアップしよう